👯 We Are Otoboke Beaver 👯


あっこりんりん Accorinrin

(Vocal & Guitar)

よよよしえ Yoyoyoshie

(Guitar)


 ひろちゃん Hiro-chan

(Bass)

ぽっぷ Pop

(Drums)


 

ex.   西川ち Nishikawachi(Ba.) (~2013)

 

 

2009年京都で結成された4ピースガールズバンド。

これまでに2枚のミニアルバムと3枚のシングル、1枚のライブアルバム、2015年のレコードストアデイに50枚限定7インチレコード、

イギリスのDamnablyから編集盤アルバムをリリース。

2016年5月には初めてのUKツアーも敢行し、その内の数日は少年ナイフともツアーを回る。

イギリスのラジオ、BBC 6 Musicでも楽曲が幾度も紹介され、

SuedeのベーシストMatt OsmanからもTwitter上で賞賛を受ける。 

2017年は3月にSXSW出演を果たし、そのドキュメンタリーがNHK BS1スペシャルで放送。

4月にはレコードストアデイに再び参加。

7インチレコードとシングルCDで『ラブ・イズ・ショート』をリリースし全国ツアーを開催。

5月には再びUKツアー敢行し、見事大成功!

また、THE CLASHにレゲエを教えたと言われる映画作家Don Lettsが突如ライブに訪れ後日自身のラジオで『いけず』を流したり、

MetallicaのドラマーLars Ulrichのラジオ番組『iT'S ELECTRIC!』突然『ラブ・イズ・ショート』が紹介されたりと、

どうやら世間ではとんでもないことになっているようです。

もう 4人の未知なる化学反応は止められない!

世界中どこまでもあなたのハートをかけぬける

ラブ・イズ・ショートパンク💘

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

♡For Oversea's friends♡

detail

Otoboke Beaver おとぼけビ~バ~ are an all-female quartet from Kyoto, Japan.

The band’s name is taken from a local ‘Love Hotel’

and the band describe themselves as: “Japanese girls ‘knock out or pound cake’ band”.

 Formed in 2009’s summer in Kyoto, Japan,

and consists of Accorinrin (Lead Vocal & Guitar), 

Yoyoyoshie (Guitar &Vocals), Hiro-chan (Bass &Vocals) and Pop (Drums &Vocals).

Live the band often invade the audience and state ‘And you will not able to take your eyes off us’.

Having built up a strong fan-base in Kyoto, Osaka and Tokyo

and shared stages with Shonen Knife, Guitar Wolf, Pika☆/ピカ(from AFRIRAMPO),

The Floating Guitar Borchestra of BOREDOMS, DMBQ, Ni-hao!, BO NINGEN and COMANECHI

 

the band are ready to tour their debut UK/European release in May (1-6) 2016. 

Crazed, deranged garage, punk-rock-pop at break-neck speed and everyone sings.

The band of mid 20’s talented musicians make easy work of the complex arrangements,

reminiscent of jazzy riot grrrl/Queercore NYC punks ‘God Is My Co-Pilot’ or Barry Hogan (ATP) favourites’ ‘Afrirampo’.

They only sing in Japanese, and often in Kyoto slang.